◇中橋 怜子(なかはし れいこ)

 

感受性を高めるための、スペシャルセンシティビッティーアドバイザーとして、声楽師、うた語り師として全国のリサイタルで活躍している中橋怜子さんにお願い致しました。

京都女子大学文学部教育学科音楽教育学専攻卒業後、関西二期会を経てソロ活動に入り2005年に歌と朗読による公演《言葉小箱》を発表以来、数多くの幼 稚園、小中高等学校でPTAを対象に「子育て支援」として公演などを開催し2010年には大阪府の「親と子のあゆみはぐくむプロジェクト」で取り上げられ、また沖 縄県立高校で平和教育特別授業に取り上げられるなど沖縄県各地で平和公演を開催。現在、教育機関や医療機関など様々な分野で公演活動を行う。これまでに 「子育む心はぐくむ」「いのちの絆」「「いのちを生きる」「こころぼし」「清ら地球(ちゅらぶし)」「今を生きる」などの《言葉小箱》を発表。
2008年4月、三大宮様賞の一つである東久邇宮記念賞を受賞。著書「おかんへのプレゼント」。音楽を読む研究所主宰。

 

   携帯・スマホ用QRコード

        動画

     オフィシャルブログ

            今日の天気